Japan

Northern Storage Suite

Northern Storage Suite (NSS) について:

概要:

Northern Storage Suiteはユーザーとデータに中心をおいたソフトウェアソリューションです。
NSSを使うことによって、ストレージのインフラ構築の寿命を延ばすとともに、データの価値に
見合ったストレージコストを見直し、組織内のデータを効率的に活用することが可能になります。

NSSを使うことで、保存場所やそのファイルの持ち主、またガイドラインやポリシーに沿って
データが保存されているのか、さらに、ストレージがどのように使用されているのか、どのような
種類のデータが保存されているのか、現状を可視化し、効率的なストレージの使い方を実現することができます。

また、リスクがあればその詳細と対策、更に今後、ユーザーがデータを保存する際に効率的な
方法を理解することができます。

特長:

NSSはユーザーとデータ中心のソフトウェアソリューションです。NSSを使うことによって、ストレージのインフラ構築の寿命を延ばすことができます。またデータの価値に見合うようストレージコストを見直し、組織内のデータを効率的に活用することが可能になります。

NSSには以下の特長があります:

整理されていないデータを可視化:

  • ストレージの使用状況と今後の予測を、グローバルもしくはビジネスユニットレベルで報告。
  • グループごとの報告。例えば、プロジェクトマネージャーなどが今後ストレージをどう効率的に使うか、またどのようにストレージの共有を行えばよいかを考えることができます。
  • ユーザーごとの報告。整理もしくは削除したほうがいいであろう大きくて、古い、
    または重複したファイルやメディアファイルについての報告。

ストレージの増大化をおさえるための環境の管理:

  • クォータ機能によって、ハード面では、ディレクトリサイズやユーザーによる利用を、
    またソフト面で容量の増加をモニターしたり責任の強化をコントロールできます。
  • リアルタイムで特定の拡張子のファイルをブロックすることができます。

これにより不要なファイルの保存を防ぐことができます。

現時点でのストレージ算定とコストのレポート:

使用環境の容量に対するコストを定義することで、ストレージの使用量や経緯から、
現在必要とされるコストや将来必要となるコストの予測を作成することができます。

  • ファイルシステム、クォータ、メールボックスに対するコストレポート
  • コスト増加の高いユーザーやパス、クォータのレポート
  • 将来のコスト予測レポート

使用環境:

ウィンドウズ

使用可能なストレージについて:

  • 全てのダイレクトアッタチトストレージ
  • NASデバイスに適合したすべてのCIFS製品
  • EMC VNX, EMC Isilon とNetApp NASのサポート製品
NSS for NetApp


Northern Storage Suite is certified NetApp Compatible taking advantage of Fpolicy to provide disk quotas and file blocking.

Read More

NSS for EMC
Misc

NSS is tailored for EMC's Unified Storage Platform taking full advantage of the CEPA API for User Data Management. 

Read More

North America HQ

NORTHERN Parklife, Inc.
301Edgewater Place, Suite 100
Wakefield, MA 01880
USA

Voice: 781.968.5424
Fax: 781.968.5301

salesUS@northern.net

 

Additional Contact Information

EMEA & APAC HQ

NORTHERN Parklife AB
St. Göransgatan 66
112 33 Stockholm
Sweden

Voice: +46 8 457 50 00

salesHQ@northern.net

Northern Parklife



©2017 northern parklife

privacy statement 
terms of use